お知らせ

2024.06.03 ご報告

防火対策の強化に取り組んでいます

時折ニュースなどで寺社仏閣の火災が報じられているのを目にしたことがおありかと思います。

寺社仏閣は古く、木造の建物が多く一度火が出ればその回りも早く被害が大きくなっているようです。

尾崎別院も本堂をはじめ古い建物であり、なによりご門徒さまの大切な財産であるため防火対策の強化は必要です。

しかしこれまであまり防火設備等の点検がなされていませんでした。

そこでこのたび、既報の通り消防署の協力を得て、去る3月25日に立ち入り検査を実施していただきました。

その後、その検査の評価を得て、消防計画の立て直しや、消火器の入れ替え、消防設備の点検などを進めております。

6月3日には各所の火災感知器の点検をしてもらいました。

  

 

 


2024.06.01 ご報告

6月常例法座をお勤めさせていただきました

毎月1日(1月、4月を除く)は本願寺尾崎別院の常例法座の日です。

6月も1日午後1時30分から開催いたしました。

この日は清々しい晴天に恵まれ、多くの方にお参りいただきました。

ご講師は、先月に引き続いて奈良教区の日高法輝さんです。

力強く、引き込まれるようなご法話でした。

 

来月も1日(月)に開催いたしますが、時間を夏時間とし午前10時から開催いたします。御講師は大阪の小西善憲さんです。

どうぞお参りください。

 

 


2024.05.26 ご報告

永代経法要をお勤めしました

尾崎別院では毎年5月の最終土曜日・日曜日に「本願寺尾崎別院永代経法要」をお勤めさせていただいております。

今年もご案内の通り、5月25日(土)午後1時30分、26日(日)10時の2座お勤めいたしました。

両日とも、晴天に恵まれ、2日間で約110名の方にお参りいただきました。

この法要では、この日までの1年間に「永代経懇志」をご進納いただいた方々に参拝のご案内をし、法要中の表白においてそのご芳名を奉読させていただきました。

法要後のご法話(仏さまのお話し)は奈良教区の尾埼道裕さんでした。

多くのご参拝ありがとうございました。


トップへ戻る